ハワイの空を彩る虹

今日から始めるハワイ五十音。

思い立ったが吉日。

第一回目はもちろん「あ」です。
1日一文字、カルタみたいに日本語のあいうえおをハワイとリンクさせていきます。

「あ」はアーヌエヌエ、ハワイの虹です。

レインボーステイトと呼ばれ、車のナンバープレートにも虹が描かれているハワイ。

虹はハワイの象徴とも言えますね。

日本でも先日虹が見られました。
虹は探し方がわかっていれば見られる確率が上がります。
ハワイならなおさら上がります。

虹を見つけやすいのは朝や夕方など、太陽の位置が低い時間。
虹は太陽と反対方向に出ます。自分の影の方向です。

なので影が短くなる昼の時間は虹が出ていてもとても低い場所に現れるので見つけるのが難しい、ということになります。

雨上がりや、近くでは雨が降っているのに自分のいる場所は晴れているとか、びみょーな天気の時に虹は現れます。

虹が出そうだなとか、虹が出てるかもと思ったら太陽に背を向けてみる。
そうすれば七色の大きな橋が見つかるかもしれません。

ハワイでは虹は6色。

赤・橙・黄・緑・青・紫
赤は宮殿のカヒリ
橙はイリマの花
黄色はバナナ
緑はシダ
青は深海の水
紫は女王のドレス
それぞれからメネフネが拝借してきたという言い伝えがあります。

とてもハワイらしいものから集められたものですね。

日本ではチャンスが少ないかもしれませんが、気にかけているのといないのでは見られる確率が違ってきます。

どこにいてもいつも心に虹を。

次回は「い」です。

美容メーカー渾身のよくばり光美容器ビート2

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です