ハワイ語で3月

ハワイ五十音、今日は「ま」です。

今日で3月も終わりです。

一年の4分の1がおわったんですねー、早いですね。

ハワイ語で3月はMalakiです。

これは英語のMarchをハワイ語に変換したものです。

r を l に、ch を k にというわけで、このことからハワイ語では1月、2月、3月という概念がなかったことがわかります。

ハワイ語で曜日を表す

ハワイ語では曜日は

月曜日 Poakahi
火曜日 Poalua
水曜日 Poakolu
木曜日 Poaha
金曜日 Poalina
土曜日 Poaono
日曜日 Lapule

といいます。

月曜日から土曜日までは Po で始まります。

Poは夜、暗闇という意味ですが、ハワイの「日」は日暮れから始まると考えられていたので夜が基準となり、月曜日が1番目、火曜日が2番目、、となり6番目を表すaono まで順番に並んでいます。

日曜日だけは例外でLaは太陽を表し、pule = prayerで祈りの日となります。

曜日の呼び方も日曜日のLapuleはキリスト教の影響なのでしょうか。

これからまた勉強していきたいところです。

明日から4月、新学期です。

昨年来のパンデミックにより、規制のある中での新生活となる方も多いと思います。

桜が咲き、暖かな心地よい風が吹く季節です。

新しい一歩を踏み出すにふさわしい季節、新しい時代に向かってみんなで進んでいきましょう。

次回はハワイの「み」です。

Mahalo!!

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です