【悩みに悩んで。。。】

ハワイ ハワイ旅行 サンセット ビーチ 

私はずっとインスタをやってきました。3年を過ぎました。おかげさまでたくさんの皆さんと繋がることができて、このブログもインスタから見にきてくださっている方も多いと思います。

早くもブログネタに悩んでしまい、インスタのストーリーズでブログネタを提供してくださいと、甘えてしまいました。

その中でご提案いただいた「ハワイの絶景」。これはいいアイデアをいただいた!と思って早速書けそうな気がしたけれど。。。よく考えたらハワイは絶景だらけ。選べない!ということに途中で気が付きました。

でもせっかくいただいたアイデア。空撮を含め厳選5カ所をご案内します。なんだここかというところもあるかもしれませんが、私のこだわりも書いてみますのでどうぞお付き合いください。

ちなみに私のインスタグラムはこちらです→mari’s instagram

【空撮 悲しい気持ちと裏腹に萌える絶景】

ハワイ ハワイ旅行 空撮 ワイキキ ダイヤモンドヘッド 海 絶景

涙なしではみられないこの絶景。日本行きの飛行機からのワイキキ、ダイヤモンドヘッド。ココヘッドまで見える。

さっきまであそこにいたのに、あのホテル、あのビーチ。涙、涙、涙。

橋口いくよさんの著書、アロハ萌えシリーズで私も泣いた言葉。

「人生にはハワイに行っている時とハワイ前しかない」

日本行きの飛行機に乗った瞬間から次のハワイ前のスタート。日本にはハワイに戻るための準備をしに行くだけ。

滞在費が尽きたから、ワンコが家で待っているから、ビザがないから、お土産を届けなければいけないからなどなどの理由で飛行機に乗っただけ。またすぐ帰ってくるよ、ハワイ!!

橋口さんの著書はこちらから↓

【登った人にだけ味わえる感動】

ハワイ ハワイ旅行 ココヘッド 絶景 ダイヤモンドヘッド ハワイカイ

正直なところ、無理だろうなと思った。でもなぜかとても惹かれてしまってどうしても登ってみたいと思ったココヘッド。

それから半年、日本でひたすら階段生活。エスカレーター、エレベーターは極力使わない。階段、階段、階段。目指すはココヘッド、1000段を越す階段が待つ難所。絶対登りたい、登ってやる!

階段を登るだけではなく降りる体力も必要とずっと続けてきたヨガにもさらに励んだあの頃。

ヨガのスクールやフィットネスに通う時間はないからDVDを購入してひたすら自宅ヨガ。

私が買ったのはこれ↑

おかげで全身の筋肉が柔らかくなり、体力アップ、筋力アップ、柔軟性アップ。Y字バランスや180度開脚ができるようになったのもこのDVDでひたすらヨガを続けたおかげだと思っています。

ココヘッドは階段の段差も高いうえに悪路。階段というよりハシゴみたいなところもあって、しかもそのハシゴの下は沢。道幅は狭く降りてくる人と道を譲り合って登って行く。暑い、足が痛い、呼吸が苦しい。でも登る、登り続ける。その原動力は登っていけば行くほど開けていく視界。ダイヤモンドヘッドまで見渡せる絶景。

【虹は外せない】

ハワイ ハワイ旅行 アラモアナ 虹 レインボー 幻想的 サンセット

ハワイといえば虹。

一口に虹といっても色々あることはハワイのことを勉強し始めてから知った。朝の虹、夕方の虹。昼間はあんまりみられないこと、ハワイの虹は6色でそれぞれの色に謂れがあること。ダブルレインボーもハワイで初めて見た。

これは夕方の虹。アラモアナビーチにサンセットを撮りに行こうと思っていた時の虹。

幻想的な美しさに思わず近くにいた金髪の男性に「レインボー!レインボ!!」と話しかけてしまった私。

ハワイはレインボーステイト。虹は絶景から外せない。

この写真はこのシリーズのカメラで撮影しています。女性向きで他のミラーレスに比べて小型で軽くスタイリッシュ。比較的安価です。私はこれに魚眼レンズをつけっぱなし。広角レンズより手軽に広い視野で撮影できます。水平線を丸く撮れてお気に入り。スマホのカメラはかなり優秀だけどやはり欲しいミラーレス一眼。

【ノースショアのビッグウェーブ】

ハワイ ハワイ旅行 ノースショア 波 サーフィン

ノースショアは冬の時期、世界的なサーフィンの大会が開催される場所。アリューシャン列島で生まれた波が初めて陸地にぶつかるからこんな大きな波になるそう。

波はゴーゴーと唸りをあげてビーチに迫ってくる。寄せては返すなんてもんじゃない。ザバーっと押し寄せる。がーっと引く。

荒々しい波に勇敢に立ち向かうサーファー。チューブをくぐり壁のような波を乗りこなして行く。かっこいいね!!!

サーフィンの大会の日、その日大会が実施されるか否かをビーチでみんなで待つのも楽しい。場内アナウンスに一喜一憂。ローカル気分も楽しめる絶景。

【ワイキキを見下ろす絶景】

ハワイ ハワイ旅行 絶景 タンタラス ダイヤモンドヘッド ワイキキ

タンタラス、好きなんです。

タンタラスは夜景が有名だけど、私は昼間やサンセットがお気に入り。だってこんなに綺麗なんだもん。

ダイヤモンドヘッドより倍くらい高くてだいたいスカイツリーと同じくらいの標高。ダイヤモンドヘッドが丸々見える。

タンタラスという名前はプナホウスクールの生徒が「Tantalizingly out of reach」と言ったことから付いたそうで、なかなか頂上にたどり着かなくてじれったいという意味だとか。

またタンタラスはギリシャ神話に出てくる全知全能の神、ゼウスの息子。タンタラスが父・ゼウスを試そうとして罰を与えられる話があります。前出のtantalizinglyはこのタンタラスの名前が元になっていてタンタラスが受けた罰(餓えと乾き、それを解消できそうでなかなか手が届かず、ずっと苦しむというもの)=じれったい、となったそうです。

ハワイでギリシャ神話に出会える場所というのも貴重です。

いかがでしたか、オアフの絶景5選。

まだまだ足りないので、続編を書きたいと考えています。

ぜひ次回のハワイの参考になさってください。スマホカメラもいいけどぜひ一眼などのカメラも持ってお出かけください。

mari

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です